はじめまして。頭痛専門整体院一龍、院長の酒本一代と申します。

 ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

 私は今、頭痛治療家としてお仕事をさせていただいております。

 

 以前は、両親の介護の傍ら、セラピストとして働いていました。

 お客様の中には、頭痛がひどいことからヘッドコースを希望される方も多く、その方々を少しでも和らげてあげるため、頭痛に効果のある良い施術方法や箇所を詳しく勉強して、セラピストとしての技術力を高めたいと思っていたところ、頭痛治療家を育てる日比塾の無料体験会開催の広告が目に留まり、参加することにいたしました。

 

 そこで出会ったのが私の師匠である日比塾の塾長の日比先生でした。

 

 体験会を申し込んだ際は、単に、セラピストとしての技術向上を目的としていたのですが、実際、体験会に参加してみると、私の気持ちは、ガラッと変わりました。

 

 昔、私も偏頭痛で苦しんでいた時期があり、頭痛の方々の痛みや苦しみがわかるので、

「私も頭痛治療家になって、たくさんの頭痛患者さんを救ってあげたい。」と思い、日比塾に入塾いたしました。

 

 塾長である日比先生は、とても情熱的な方で人間味があり、常にイキイキと輝いていました。

 日比塾では、頭痛治療の「日だまりショット」の技術面だけではなく、人間力など、さまざまな事を学ぶことができ、また、たくさんの先生方とも出会うことができました。

 塾では常に勉強の日々ですが、高校の時にソフトボールで鍛えた忍耐力のお陰で、楽しみながら参加しています。

 

そして、頭痛治療家としての人生が始まりました。

 

日比先生の言葉にこんな言葉があります。

 

 「頭痛=人生」

 

頭痛治療は、痛みを受け取るだけでなく、その人が今まで抱えてきたものを受け止めることだ。

 

いつも患者さんの気持ちに寄り添い、人生を応援して行きなさい。

 

頭痛は、単なる痛みではありません。頑張っているこころと身体からのSOSです。

 

私があなたの気持ちに寄り添い、あなたらしい人生を送れるように応援していきます!

 

 

人生は一度きりです。

頭痛セラピー「日だまりショット」で、頭痛のない、笑顔で楽しい毎日を送りませんか。

是非一度、日だまりショットを受けてみてください。

そうすれば、あなたの未来はきっと変わります!!

 

これは、師匠の日比大介先生の志です。

毎月全国の同じ志を持つ仲間と技術を磨いています。